浅川マキさん没後10年のイベントに参加させて頂きました。

今を時めくMAYAちゃんのアルバム『Live MAYA』に参加させてもらった時知り合った
浅川さんのプロデューサー寺本幸司さん
がプロデューサー!


終わってみればそれはそれはほんまに、あっちとこっちの自制が全部一緒になっててそこに皆さんの熱い気持ちが加わり

多分、このコンサートの事も語り継がれると思います。


加藤登紀子さんカルメンマキさん川村ゆうこさんミホさんドイツからエリンさんそしてMAYAちゃんにサプライズゲスト渡辺えりさん!そうそうたるメインボーカリストの皆さんのパフォーマンスは皆さんの心の中に居る浅川マキさんと気持ちは完全につながってたと感じました。

263C59E1-97C8-4F5F-A2C1-EE716D167768
 


今回寺本さんから渡辺エリさんの歌われる「夜があけたら」「裏窓」のラフアレンジを頼まれたのですが恥ずかしながら僕はそこまで深く浅川マキさんの楽曲を聞いてこなかったのです。譜面に興すため楽曲をコピーしてるとうわっとする瞬間が満載!

際立ってたのがリズムの素晴らしさ!勿論ピッチも強力なのですが日本語であれだけリズムがタイトに刻まれてるにも関わらず揺れて要るようにも聞こえる!

そこに加えてカリスマ性と独自の世界観のある作詩作曲センス。そら凄い方なんやなと、圧巻です。


そして萩原ノブ(g)さん浅川マキさんバンドのギターを長年務められてきた方なのですが

初日のリハーサルが終わり、ノブさんと浜田さんとで美味しい居酒屋で打ち上げをしてた時ノブさんが『このコンサートは僕にとって浅川マキからの卒業式なんだよ』と

マキさんが亡くなってからも浅川マキバンドのレギュラーギターリストと言う事を言われ続けた事はご本人にとってその度にちくちく棘がささるような気持ちなのかもなぁ〜と。

『これからはもうマキの曲は自分からはやらない、好きな曲をやるんだ!』とまだまだ自分の音楽を続ける覚悟をお聞きする事が出来ました。この人も天才的です。あんなトーンの音を出す人はあった事がないっす!

412ED545-0411-4803-91E4-40787C0E601E
 


滋賀県人なら誰もが口ずさめる曲「琵琶湖就航の唄」の加藤登紀子さんとも初めて共演させて頂きました。

この歌は滋賀に帰ってLIVEをする時はいつも必ずやる曲!完全ミーハー的に加藤さんを見ている自分が居て「あ〜本物の方や〜」とご一緒に写真も撮ってくださりええ経験させて頂きました。

AD024AB9-E33D-4FA2-8DBB-CB43A2348E83
 


ノブさんと一緒に伴奏させてもらった川村さんもエリンさんも(エリンさんは別日にリハーサルが都内であったのですがその時もドイツから、当然この日も!)

ミホさん初めてお聞きしましたがドソロでアコースティックギター一本で腹が据わってましたわ。

カルメンマキさんは元ヘビーメタル出身の僕としてはあのカルメンさん!みたいな方で今でも覚えてますがステレオの上にカルメンさんのレコードを一番上に見えるようにかざってた事を思いだしたりで、バンドの方も皆さんベテランのスタジオ系の方々でブリブリでした。



そして最後はMAYAちゃん!少ししばらく振りでしたが長年ご一緒させてもらった松尾さん容子ちゃんとで!ちょっとびっくりしました。リハーサルの最初一曲目のジーンハウスブルースの出だしの声!めっちゃええやん!

彼女は強硬スケジュールリハが終わり最終新幹線で東京に戻り本番の開場間際に戻ってきてトップバッターと言う状況。

本番のジーンハウスの歌い出しもリハと同じく、いやいやいや数倍かっこ良かった。お客様が彼女の世界に引き込まれていく空気の変化、確実にありました。今までやった中でいつも勿論心を込めて歌う事は知ってますが、「かっこえ〜」と感じたのは初めてかも。この方も確実に進歩?いやそんなちんけな言葉でなく自分自身から離れてボーカリストMAYAという身体を借りてるだけと言う違う次元に移られたのかも知れません。


D15C241F-281A-4A8B-B207-404B37EF138E

最後の最後はプロデューサー寺本さん

考えられないくらいのエネルギーでもって今回も関わった人全員をそしてお客様も今の「浅川マキ」さんとつながらせてくださいました。そして全員に夢を与えてくださいました。ほんまの「夢売り人」です。

他にも書ききれない位の方にお世話になりました。感謝しかありません。

いつの日にか僕も夢売り人になりたいな〜とちょっと思いましたです。

本日はGyps Live At Lydianでした。
いつも応援して頂いてる方々にお越しくださいました!ありがとうございました。
Lydianのマスター中川さん、そして敬愛するメンバーに感謝しかありません。

自分のバンド、、ですがほんま才能あるメンバーのお陰でなりたたせてもらってます。
自分のやりたい事をしたい!というところから出発しましたが未だもってやりたい事がイコール自分にできる事ではないのです。

全く個人的な事なのでしょうけど僕にとってはそれに挑む事が今まで音楽を続けさせてもらってきた事に対しての感謝の気持ちにつながると思ってます。自分が演奏して例えば50人のうちにお一人でも楽しんでもらえたら!そこにつきます。もっと大きくそして思考ではなく感じ、少し上手くいってもそれを追わず毎打席リセットして!
Gypsのメンバーはそれを実践している、出来る。そして何より衒いなく瞬間瞬間を捉えてる。

リーダー頑張らねば!です。
次回Gyps Liveは2/8川越『音喫茶一乗』です!
一乗さんにも繋げてくれた岸淑香 恐るべしです。

2/3 新宿J                                      飯田さつき(vo)野口久和(pf)trio藤井学(ds)
2/4 都立大学 ジャミン     石川真奈美(vo)土屋秀樹(g)
2/8 川越 音喫茶一条      『GYPS』嶌田憲二(b)岸淑香(pf)仁詩(bandneon)畠山尚久(per)
2/9 新子安 シェリル      The sesion 石川真奈美(vo)粟沢博幸(g)
2/12 上野 アリエス      Chieko(vo)杉山泰史(g)
2/15 金沢 北國赤羽ホール   『浅川マキ没後10年メモリアルコンサート』  
          Maya(vo)松尾明(ds)Trio寺村容子(pf)   川村ゆうこ(vo)加藤登紀子(vo)萩原信義(g)
2/16 関内 AB Smile                         Bico(vo)岩崎千春(pf)片桐聡(ds)
2/21 日吉 WWW                           『GYPS』嶌田憲二(b)岸淑香(pf)仁詩(bandneon)畠山尚久(per)
2/22 野毛 虎丸座        落語&Jazz Chieko(vo)杉山泰史(g)
2/23 白楽 Blues Ette                       浜田亜東実(vo)穂積翔太(g)
2/24 町田 In To The Blue                清水ゆかり(pf)Trio片桐聡(ds)
2/28 六本木 All Of Me Club             深夜セッション 鈴木史門(pf)大江一輝(ds)

ミュージシャンにとって彼はかけがえの無い人に違いありません。
無論、僕にとってもです。
そんな彼を偲んで集まる会があり顔を出さして頂きました。
大切な人がこれから一生会えなくなり、思い出の中だけで生き続ける、、、これほど悲しい事はありません。なんか僕が深く関わった人達が先に居なくなる。こんな考えはエゴなのですがとにかく無力感しかない。

山口新吾(バクちゃん )、、どないしてんの?

9ABA6B45-318C-45B0-A51C-E36657A76DD3
 

昨年はお陰様でリーダーバンド「GYPS」を発表させて頂く有難い機会を頂き、その後のレコ発LIve,レコ発ツアーでは家族、友人のお陰で凱旋コンサートもさせて頂く機会を頂きました。
関係者、お世話になった方々,そして親愛なるメンバーに 改めて感謝の気持ちで一杯です。

また、昨年は悲しい別れが多かったかも知れません。これからの音楽人生この人達が絶対必要だと思ってた人達が突然もう会えなくなってしまった。青臭いかも知れないですが青春時代を共にし夢を語ったり、不安が伴う音楽で生きていく事とか何時も相談に乗って助けてくれた人達ばかり。
1人の人間だけの細い線やけどそんな線と線が助けあい励ましあってその友達とやっていけば、いけるんちゃうんと勝手に思ってました。でも当たり前に出来ると思ってた事もできなくなる事が起こる。
悲しすぎました。

少し変わりますが、それぞれの幸せの定義と言うのがあると思うのですが 、それはいろんな事が起ころうとも自分が生きてきてその都度、真剣に問題に対し自分に正直に問題に対し向き合い葛藤し続けてたらその定義と言うのは変わらないと思うのです。
僕はそうありたいと考えてます。
 そしてそうさせてくれるのはおばあちゃんに対する思いとかおじいさん、もっと先の人達。
禅問答にもありますが「お前の両親の生まれる前のお前は何か?」の様なのがあるのですが、、、そう言う事だと思います。  

要するに真剣に生きて行かねばと言う、当たり前の事なんですよね。
精進せねばならない時、なんでも受け入れそれに対して投げない事。
今年も宜しくお願い致しますと言う風に区切りはなくそんな人生がもう既に始まっててそれは永遠に自分が亡くなるまで続くんだと。

これがほんまにそう言うものに対して向き合う事でそんな生き方が 値打ちのあるやり方なんだと、
痛感してます。 
皆様ありがとうございます。引き継ぎ宜しくお願い致します。 

3338711D-BF7D-4173-B8EB-6AB3E9C02752
 

↑このページのトップヘ