は木村純(g)Trio with坂田佐知子(vo)さんでした。
パーカッションは畠山尚久氏。気心しれたTrioに新潟在住の素晴らしいシンガー坂田さん。
瑞々しい感じがしたSoundでした。 皆様、egoが微塵もなくお互い聞き合い、聞き合い自分の音を力を抜いて自然に自然に!初組み合わせでしたが上品なアンサンブルがありました。
是非また再演したいなぁ〜と切に思いました。
E2B88074-F231-42D1-B5B0-8CE2031438CA

個人的にはまた奏法を模索中。
楽器自体を最大限に響かせたいな、というので出来るだけ楽器と接触する箇所を限りなく少なくしようとしてるのですが、これをするには楽器から離れることかもと言う視点からああだ、こうだしてます。
弓道で「はける」と言う働きがあるのですが今はこれを楽器を引く時に試しています。
力ではなく、言わば直接的ではなく対角線上に働くべき道しるべ?見たいな感じ。
上手く表現出来ませんが実際今まで働かせてない動きなんです。

はてさて何が現れてくるか、「わたし待〜つわ」(古い)でやり通してみよ!

値打ちのある日でした。

戻りますが今日の演奏の録音聞きましたが皆様素晴らしい、でした!


 

めちゃ料理が美味しく、美味しいお酒も満載なSpecialな場所「佐和」にて石川真奈美(vo)野口久和(pf)さんとでした。車なので飲めない!お客様と一緒に飲めない、、と只個人的な問題で残念なところもありましたが、今日も沢山の暖かいお客様に囲まれてそしてお店のママさん大将、スタッフ様のお陰で皆んなでその時その時を感じながらの楽しい時間でした。楽しかったなぁ〜
8F0BE948-8709-4760-993B-BA283206339C

最近何かが蠢いてる。そんな時も来る時は来る。

 

昨日は今年初めてANAインターコンチネンタルHotelでした。
なんともバブリーなお客様ばかり。ここのHotelは今一番バブってるのではないでしょう?
そしてその後 六本木 All Of me clubで深夜セッションのハウスバンド。
0:30〜3:30まで。ここもバブってると言うか何時もこんな深夜なのに?
人が集まるスポット。ハウスバンドははじめましての田山(pf)さん貝増(per)さんと!
その前にやってた山口新吾(ds)も最後まで居残ってくれて演奏もいろいろ話したり、情報交換もしたし非常に貴重な時間でした。

何が遂にかと言うと、ダブルヘッダーで結構体力的にハードだったのでその疲れが目に!
照明も少し暗かったのですが、、、、譜面が見えない、、、、、!
老眼鏡はもう既に購入はして携帯してますが演奏の時には使わない方向で踏ん張って来たのですが、、遂にGive Up!老眼鏡デビューしてしまいました。ステージで使ったのは初めて。
とうとうやっちゃいました。まぁしゃあない老眼鏡をかけるとくっきりスッキリと見える。
いやはやこんな歳になったのですわね〜と。

 

本日は毎度お世話になっているボサノバギターの巨匠、木村純さんに御誘い頂き六本木のSoftWindでした。そしてドラマーはこれまたブラジル音楽を知り尽くしているもう神様みたいなお方、吉田和雄さんとでした。
言うまでもないですが美し過ぎました、スピード感と言い歌心と言い、音色、もう極上でした。
こういう方々とやると自分のなんちゃってブラジルビートが恥ずかしく、このところブラジルものをあまり練習していなかったのでなんちゃって感もろ出まくりで反省、、、、
しかし同じように出来るなんて到底無理。お話を聞くと吉田さんはプラジルに70回も行かれてるとか
そのブラジル音楽にかける情熱と好きさ加減が半端ない、純さん共々突き詰められてるからこその美しいのです。また新たに毎日の練習すべき事が増えました。ありがたきです。
そして本当にお二人とも人格者、紳士極まりないです。とにかく毎日毎日を変わる事なく修練です。

IMG_3196

頑張れ、自分!

IMG_3193

と都立大学「Jammig」のマスターに言われてますが、こちらは真面目に楽しく毎度のこのTrioサウンドを楽しんで参りました。
しかしながらこのお二人一筋ならではないアーティストなので普通にやらないところが凄く魅力的。
この日も値打ちのある時間を過ごさせ頂きました。
通称「先輩」にご馳走になりつつ、てかメンバーのごとき存在でした。
感謝です。
写真は先輩の投稿から拝借いたしました。

BAAABF02-EF92-4732-BD60-ECDC2CBB1892
 

↑このページのトップヘ