Great なMusician に囲まれてらやっぱいらん力とかが抜けて思考を飛び越えその向こうでアンサンブルが成立するんだわ!と 。私服の時間でした。
Tony Guppy (steel pan)Joeseph howell (calrinet)と言う強力な面々。
また機会があれば再演したいな〜。出来ればリハーサルをしてスタンダードではない曲やりたいなと!
大いに想像力がむくむく湧いてきた貴重なSession でした!

98B29A52-DAFB-444C-809C-ECBA5FA2DFFA

 

藤井暁子(vo)岩崎千春(pr)大江一輝(da)と言う面々で暁子ちゃんワールド満載でございました。
暁子ちゃんの声と楽曲は込められた表面には出てこないけど心の奥に届く何かがあります。
久しぶりにご一緒してそして音を出せた事めっちゃ幸せでした。
また、やりたいな〜、いやまたやろう。TonaliteのStuffの方も彼女の歌気に入ったみたいでそれも嬉しゅうございました。そしてポップスあまりやらないんですと言いながら、そしてお忙しい中、完璧な予習と準備をして来てくださった岩崎千春さん。いつも通り美しい音色と広い音域を見事に使いながらの演奏は絶品でした。組長、大江一輝氏もいつものようにドッシリとジャズって ました。ドンドン進化されてます。僕個人的には暁子ちゃんと共通の友人のTribute 。届いたかな〜
沢山の言葉と音楽を残してくれてありがとうございました!
9F36DAB9-553F-4BCC-BA1E-C62EFE32010A
 

僕も参加させてもらった、同士MayaちゃんのLive Recording アルバムの情報解禁となりました。
送ってもらった諸情報添付させてもらいます。
FFDA3C8D-DEF6-4E46-8E2D-3251574F8D62


【ニューアルバム速報】

どんな言葉を使っても
今作への思いはきっと伝えることは出来ない気がする。

私はこのアルバムを吹き込むために
これまで生きて来たような。
そんな気分の中に今いるのです。
それはけして間違いではないと思う。

今まで色々な言語で歌ってきて、
その延長上にある単なる日本語ではない。
16作目にしてようやくのタイミングを感じての今作であり、
そしてこの選曲なのです。

不確かなものが私は好き。
人間が苦手で、思い切り笑ったり、
さらけ出す事が嫌い。

でもそろそろ一番ストレートな日本語で歌おうと。
そして人前で全てをさらけ出す
ライヴと言う生身のステージで。

そんな私の「覚悟」が、
今回関わってくださった方々と巡り合わせてくれました。
写真、ミュージシャン、映像、音響、オーディオ、プロデュース、ライヴ会場...今どの場面を思い起こしても胸が「痛い」。
惜しげもなく力を注いでくださった最前線をひた走る各部門のエキスパートの方々の御尽力に深く感謝を申し上げたい。

この「LIVE MAYA」と言うアルバムが
MAYAファン、ジャズファンは勿論のこと、
それを飛び越えて
多くの方々の耳元に響きますように。

CD&DVD(2枚組)
LP(完全数量限定販売)
12月13日同時発売です。

MAYA 

追伸:みなさまシェア宜しくお願い致します。

■収録予定曲 (曲順未定) 
※CD・DVD・LPはそれぞれバージョンや収録曲が異なります。
<CD> 
横浜ホンキートンク・ブルース/ふしあわせという名の猫/セント・ジェームス病院/うかれ屋/シェルブールの雨傘~ワインレッドの心/別れたあとで/悲しみジョニー/朝日のあたる家 他 

<DVD> 
横浜ホンキートンク・ブルース/ベサメ・ムーチョ/うかれ屋/朝日のあたる家 他 

<LPレコード> 
■収録曲: 
Side-A: 
1. 横浜ホンキートンク・ブルース 
2. ふしあわせという名の猫 
3. セント・ジェームス病院 
4. うかれ屋 

Side-B 
1. 別れたあとで 
2. 男と女の部屋 
3. 夢は夜ひらく~トレス・パラブラス 
4. 朝日のあたる家 

■参加メンバー:
<9月16日収録メンバー>MAYA(vo)、片岡雄三(tb)、二村希一(p)、新岡 誠(b)、松尾 明(ds)
<9月26日収録メンバー>MAYA(vo)、川嶋哲郎(sax)、遠藤征志(p)、嶌田憲二(b)、松尾 明(ds)

■2017年9月ライヴ録音盤
■音楽ディレクション:MAYA
■音楽プロデューサー:松尾 明
■プロデューサー/解説:寺本幸司
■音響プロデューサー/解説:林 正儀
■写真:田村 仁
■A&R:塙 耕記

アルバムの詳細はこちらをご覧ください↓
http://diskunion.net/sp/jazz/news/article/1/69713?dss_mode=sp

amazonご予約はこちら↓
★CD&DVD(2枚組)W紙ジャケット 高音質LIVE録音盤 UHQCD
http://amzn.to/2ggAuc2
 
★LP(完全数量限定販売)マスター盤プレッシング 
180g重量盤 Wジャケット
http://amzn.to/2giOBxH

恒例の清水ゆかり(pf)Trio w/沖野ゆみ(vo)さんとのライブでした。
C39D3943-D451-4875-9692-A81FE1B21CFD
 
今日の衣装の括りは茶色!
衣装を用意するのは(基本簡単なのですが、、、)ここのメンバーはうるさい。(笑)
でもなんやかや言いつつ結構長くこのバンドでやらせてもらってるので積み上げてる物は、
非常にあります。
友達に感謝です。お客様も巻き込んで全員で和気あいあい!
そして今日は皆を応援してくださるスーパーお客様、高野さんから超大好きな焼酎「亀の雫」頂きました。感謝感激です。

とにかくここでしか体験出来ませんよ!
次回は12/30忘年会的に皆で盛り上がりましょう!!! 

D5238952-2FB9-40E8-B1F0-DAD33143F39F
 




4E6E7E3C-69B4-41A5-A3CE-F5F7B3497E18


サファリパークから戻り次の日始めてお邪魔させてもらったこれまた、自然の中に最高の居空間と隅々までオーナーのお心遣いがある素晴らしい空間で、尊敬する純さんと至福のDuo。

純さんと演奏してるといつも何故か 能の舞台をイメージしてしまいます。
能の舞台は限られたスペースなのですが無限に開かれる、放たれる物があります、なんとなくそれに近いかも知れません。
この日も純さんの沢山のFanの方に見守られ小説で言う短編集的な楽曲を紡ぎつつのライブ進行でした。
この方やはり只者ではございません。
場を提供してくださった建築家、アートデザイナー様の気、あるために置くと言うか想像力にも手助けして頂き非常に値打ちのある時間でした。類は人を呼ぶんすね!
感謝です。 

↑このページのトップヘ